サッカーウルグアイ代表は、ウルグアイサッカー協会(AUF)により構成されるウルグアイのサッカーのナショナルチーム。20世紀前半において世界屈指の強豪として君臨し、1924年、1928年のオリンピックで連覇。ワールドカップでは1930年に憲法発布100周年を記念し開催された地元での第1回大会、1950年のブラジル大会で優勝。コパ・アメリカでは最多となる15回の優勝を誇る。2010年のワールドカップ南アフリカ大会でも、ベスト4入りを果たす。強豪としての地位を取り戻しつつある2018年のワールドカップロシア大会の最終節では、ボリビアを逆転で下して予選2位をキープし、本大会出場を果たした。

ウルグアイ代表

このカテゴリにリストする商品はありません.