サッカーポーランド代表は、ポーランドサッカー協会 (PZPN) により編成されるポーランドのサッカーのナショナルチームである。ワールドカップ初出場は1938年大会だった。1974年大会では6勝1敗で3位入賞を果たした。その後、1986年大会まで連続して出場した。1982年大会では、3位決定戦でフランスに3-2で勝利して再び3位入賞を果たしている。2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選ではロベルト・レヴァンドフスキが16得点と予選得点王に輝く活躍を見せ、E組1位となり3大会ぶり8回目のワールドカップ出場を決めた。

ポーランド代表

このカテゴリにリストする商品はありません.